賢く選ぶ・上手に使いこなすためのカーゲートの基礎知識

11. 引戸式カーゲートの特長

それほど数は多くありませんが、一定のお引き合いを頂いているのが引戸式のカーゲートです。主な特長は以下の通りです。

操作が簡単

操作が簡単

板状の扉を左右に引いて開け閉めするだけなので、操作が容易です。アルミ材の利用による軽量化、滑車の性能向上などにより、少ない力でスムーズに開閉できるように改善が図られています。

高い耐久性

高い耐久性
操作する時に精密に稼働する部品が少なく構造がシンプルなので、他のタイプに比べて故障が発生しにくい傾向があります。

【レールが無いタイプもあります】

高い耐久性

床面がインターロックやタイル張りなどでデコボコしているような場所でも設置可能です。

プライバシーを確保しやすい

プライバシーを確保しやすい

扉のデザインによっては、外からの視線を完全に遮ることもできるので、しっかりとプライバシーを確保することができます。外からの視線が気になるお客様にはおすすめです。

12. 引戸式カーゲートの開閉方法

間口の大きさと形状、用途に応じて、主に以下の3種類がございます。

片引き

片引き
間口の左右いずれか一方向へのみゲートを開閉できる、単純で取り扱いも容易なタイプです。開き戸付きにすると、人や自転車などが出入りするための門扉が付き、車以外の出入りでカーゲートを開ける必要が無いので楽に出入りができます。

両引き

両引き
間口の中央から2枚のカーゲートが左右に向かって開閉するタイプです。駐車場の出入り口が広い場合におすすめの商品です。片開きだとカーゲート1枚が大きく重くなりますが、両開きにすると1枚当たりが小さくできるので操作しやすくなります。

引違い

引違い

間口の中央付近に設置した柱に向かって、左右から2枚のカーゲートを開閉するタイプです。両開き同様に間口が広い時はカーゲート1枚の大きさを小さくできるので操作しやすくなります。また、間口の左右両端から人が出入りすることが多い時には、カーゲートを少し動かすだけで出入りできるようになります。
ただし、中央に柱を設置するためカーゲートを開け放つことができず、左右いずれかが閉まった状態になります。ご希望の方は現場調査担当者へご相談ください。

13. 引戸式カーゲートの注意点

引戸式ゲートの設置とご利用にあたり、ご注意頂きたい点は以下の通りです。

戸袋のスペースが必要です。

戸袋のスペースが必要です。

カーゲートを開放した時、引戸の戸袋のスペースが左右いずれかもしくは両方に必要となります。出入り口の間口が広くなりカーゲートが大きくなるほど広い戸袋のスペースが必要になるのでご注意ください。スペースが確保できない時は、伸縮タイプもしくは跳ね上げ式をご検討頂くことをおすすめします。

サイズに応じて重くなります。

サイズに応じて重くなります。

間口が広くなりカーゲートのサイズが大きくなると、カーゲートを引く時に重くなることがありますのでご注意ください。両開き、引違い、複数枚の扉のタイプにすることで重さを軽減することもできますが、電動タイプもございますのでご検討ください。

傾斜地での利用は困難です。

傾斜地での利用は困難です。

傾斜地への設置は、下りの時は開閉途中の扉を止めにくくなったり、上りの時は扉が重くなってしまうためおすすめしておりません。

エクスショップが選ばれる7つの理由

高価な買い物だから、工事が必要な商品だから、ネットを介した購入だから、工事実績豊富で価格面も安心!のエクスショップが選ばれています。

17年連続NO.1エクステリアネット販売実績2000〜2016

  • 業界最安値 割引率最大63%+α OFF!! 大人気商品についてはなんと工事費無料!
  • 現場調査&お見積り工事開始まですべて無料! 仕様変更による再見積りももちろん無料!
  • 全国対応 地域密着 410店 お近くの当社提携施工店が工事対応します!
  • メーカー取り扱い商品点数 豊富な6,000商品
  • 掲載中の施工実績&お客様の声 75,000件の実績!!
  • 商品&施工、安心のダブル保証! 商品2年施工10年
  • お客様情報をあらゆる面から守ります 安心セキュリティ
  • ページURLをメールする
お見積りメモ

お見積り内容を保存されて
いる方はログインして下さい。

パスワードをお忘れの場合

当サイトは256ビットSSL暗号化に対応しています。入力した個人情報は暗号化して送られますので、安心してご利用ください。

バイヤーブログ

プロ直伝!!エクステリアの目利き

    当サイトで使用している画像はDigimarc社の電子透かし技術で保護されています。 エクスショップは 財団法人 神戸市産業振興財団が主催する神戸ドリームキャッチプロジェクトの第4回 X-KOBE認定事業です。 エクスショップはヴィッセル神戸のオフィシャルスポンサーです。 スイミープロジェクト

    ページトップへ