イナバ物置の組み立て方

  • イナバ物置 シンプリー
  • イナバ物置 NEXTA(ネクスタ)

シンプリー

シンプリー

シンプルだから調和する、庭先のクローゼット。

型番:
MJN-137E(全面棚タイプ)
MJN-137EP(長もの収納タイプ)
幅:1,320mm 奥行:750mm 高さ:1,920mm
カラー:
  • アンティークローズ
  • フレンドリーホワイト
  • プレミアムグレー
  • オリーブブラウン
  • メープルブラウン
  • ファインシルバー

※商品写真はメープルブラウン

「イナバなら買って安心」と言われることを合言葉に、荷重試験・雨水浸水試験・などさまざまな試験に合格した製品のみがイナバ物置として出荷されています。イナバ物置はすべて日本国内で生産しています。施工性の優れたシンプルな構造「イナバ物置 シンプリー」の組み立て方を製品の特長を交えながらご紹介いたします。

1. 事前準備

事前に準備が必要なもの。

[P.3 梱包別部品一覧]

  • 軍手

    軍手

  • カッターナイフ

    カッターナイフ

  • コンクリートブロック

    コンクリートブロック
    (MJN-137E/EPの場合は4個必要です)

※ 水平器とボックススパナは商品に同梱されています。

※ 水平器とボックススパナは商品に同梱されています。

天気の悪い日・風の強い日は部材が飛んでケガをしたり、転倒による破損の原因になるのでできるだけ避けるように工事スケジュールを組むようにして下さい。コンクリートブロック等はホームセンターで購入が出来ますので前日までにご用意ください。

あると便利なもの。

[P.3 梱包別部品一覧]

  • 脚立

    脚立

  • 電動ドライバー

    電動ドライバー

ケガ防止のため組立時は、長袖シャツや手袋などの保護具を使用してください。物置は重量物です。腰を痛める原因になりますので、無理をせず必要に応じて2人での工事をするようにしてください。

物置の梱包の状態について。

物置の梱包の状態について。

シンプリー(MJN-137EP型)の梱包(使用順)

  1. 組立部品箱 (H1-1041)
  2. 土台梱包 (H1-4013・H1-2016)
  3. 床パネル梱包 (H1-4223)
  4. 柱梱包 (H1-4025)
  5. 枠梱包 (H1-4049・H1-4031・H1-2036)
  6. 屋根パネル梱包(H1-2445)
  7. 側面壁パネル (H1-0451×2)
  8. 扉梱包 (H1-4081〜6)
  9. 棚板梱包 (H1-0174)

イナバ物置 シンプリー(MJN-137EP型)は写真のように部材ごとに梱包が分れています。物置の商品お届け日から組立当日までは、雨濡れや傷が生じる恐れがあるのであまり日にちを開けないようにして下さい。また、梱包資材を設置場所まで搬入する段階で組立に使用する順番に並べておくと工事がしやすくなります。

設置場所を確認します。

[P.4 1..基礎]

設置場所を確認します。
長いもので2メートルぐらいの部材があります。住宅の外壁や植栽などにあてないように気を道路からの梱包搬入ルートや、開梱後の段ボール・ビニール袋を一時的に置いておく場所も確認しておくとスムーズに取付作業が出来ます。

2. 土台・枠組みの組立

基礎ブロックを設置します。

[P.4 1..基礎]

基礎ブロックを設置します。
基礎ブロックを水平に設置します。組み立て説明書にブロック間の間隔と使用個数の表記がありますので、図面を確認しながら寸法通りに設置します。コンクリートブロックの穴に枯葉などがたまるので、正面に穴が向かないように設置します。

ベースを設置します。

[P.4 2.ベース設置]

ベースを設置します。
ベース部材は写真のように組みあがっている状態で梱包されています。調整した基礎ブロックの上に、ポンと置くだけでビス締めなどが必要のないシンプルな構造です。
[使用梱包]
ベース・床 - [H3-1370]

水平を確認します。

[P.4 2.ベース設置]

水平を確認します。
小型物置の「シンプリー」はベース自身をアジャスターで調整が出来ます。多少ブロック部分が不陸があっても土台分で吸収できるので作業がしやすい構造です。足が出るのではなく、面で地面をとらえるので使用中の位置ズレが起きにくい設計です。
[使用梱包]部品箱 - [ベース・床の梱包内]

側面パネル(側板)を取り付けます。

[P.5 3.側板取付]

側面パネル(側板)を取り付けます。
物置の側面パネル(側板)をはめ込みます。シンプリーは、壁と柱が一体になっており壁パネルを差し込むだけで組みたてが出来ます。組立の作業が少なく済み、歪みも起きにくい構造になっています。組み立てもシンプルな構造になっておりDIYや初心者にも優しい設計です。
[使用梱包]
側板 - [H3-0705]

側板の取付方向。

[P.5 3.側板取付]

側板の取付方向。
写真のようにシンプリー物置の側板の下部分には「足」と「ピン」が出ています。足がある方が前方で、ピンがある方が後方です。土台には差込口があるので左右と前後は間違えないようになっています。

※土台ごと転倒の恐れがありますので、風が強い場合はサポート柱を使用するか2人での作業をお願いします。

側板を内側から固定します。

[P.5 3.側板取付]

側板を内側から固定します。
内側に固定する箇所がありますので、ボルトで固定します。

側板を外側から固定します。

[P.5 3.側板取付]

側板を外側から固定します。
足の部分とベースのビス穴が合わない場合は、差し込み直ししてください。

側板の反対側も同様の手順で取り付けます。

[P.5 3.側板取付]

側板の反対側も同様の手順で取り付けます。
側板と土台枠の固定が完了しました。この段階では多少側板が動きますが、背面部分の壁パネルを取り付けることでがっちりと固定することが出来ます。

3. 壁面の取付

背面部分の壁パネルを取り付けます。

[P.6 4.壁パネル取付]

背面部分の壁パネルを取り付けます。
背面の壁パネルを取り付けます。取付は側板に近い位置から行います。今回は、3枚ある壁パネルを左側から固定します。この時床面のビスではなく壁面の上の方のビスから固定するとパネルの倒れの予防になりますので、上から止めるようにして下さい。
[使用梱包]
壁パネル - [H3-3445]

壁パネルの連結部分は、パッキン有りネジ板を使用します。

[P.6 4.壁パネル取付]

壁パネルの連結部分は、パッキン有りネジ板を使用します。
パッキン有りは縦方向の連結部分に使用します。パッキンがあることで雨水の浸入を防ぎ、収納用品を守ります。細かな点ですが、こういった心遣いが長持ちするイナバ物置を作り出しています。

※吹き出し画像はパッキンのネジ板ネジです。イナバ物置独自の固定方法を採用し、しっかりとパネル同士を固定します。

[使用梱包]
部品箱 - [ベース・床の梱包内]

床面や天井部には、パッキン無しネジ板を使用します。

[P.6 4.壁パネル取付]

床面や天井部には、パッキン無しネジ板を使用します。
床面や天井部分にはパッキン無しのネジを使用します。天井部分は外部との露出が少なく、水分の侵入の心配が少ないのでパッキン無しネジ板で固定します。
[使用梱包]
部品箱 - [ベース・床の梱包内]

外観右側を取り付け、最後に中央部分をはめ込みます。

[P.6 4.壁パネル取付]

外観右側を取り付け、最後に中央部分をはめ込みます。
2枚目の壁パネルを側面部分に近い右側に取り付けます。最後に中央部分の壁パネルをはめ込みます。

※棚板を置く位置により床板の方向が変わりますので取付説明書のP.6をご参照ください。

[使用梱包]
壁パネル - [H3-3445]

中央部分を連結させます。

[P.6 4.壁パネル取付]

中央部分を連結させます。
中央部分の連結させる際に使用する金具もパッキン付のネジ板です。
[使用梱包]
壁パネル - [H3-3445]

4. 屋根・床の取付

屋根を取り付けます。

[P.7 5.屋根取付]

屋根を取り付けます。
屋根材の中央を持ち、庫内に入って屋根を取り付け、四隅が本体にかぶさっているどうかを確認します。
[使用梱包]
屋根 - [H3-1378]

内側にコーナー金具を取り付けます。

[P.7 5.屋根取付]

内側にコーナー金具を取り付けます。
物置庫内の裏側(屋根と側板の連結部分)にコーナー金具を取付します。

屋根部材と後ろパネルをビス止めします。

[P.7 5.屋根取付]

屋根部材と後ろパネルをビス止めします。
背面の壁パネルと屋根の隙間部分をビスで固定します。

棚支柱を取り付けます。

[P.7 6.棚支柱A取付]

棚支柱を取り付けます。
棚板を置くための棚支柱を取付します。上下の方向がありますが、反対には取りつかない構造をしているので違う場合は上下を入れ替えて固定してください。
[使用梱包]
側板 - [H3-0705]

上部のみ、内側から取り付けます。

[P.7 6.棚支柱A取付]

上部のみ、内側から取り付けます。
棚支柱の上部のみ固定します。下部は所定箇所に差し込むだけです。

床パネルを取り付けます。

[P.7 7.床パネル取付]

床パネルを取り付けます。
ベース・床梱包内から床パネルを取り出し、物置本体にはめ込みます。重さがありますので、指を挟まないように注意しながら取付します。

※床パネルには方向があります。吹き出し写真のように切り込みがあり間違えない構造になっていますので、うまく取り付けられない場合は左右逆にして取り付けます。

[使用梱包]
ベース・床 - [H3-1370]

設置後でも水平の調整が可能です。

[P.7 7.床パネル取付]

設置後でも水平の調整が可能です。
床板にはアジャスター調整用の穴がいています。設置後でも水平の調整がとれるような設計になっていますので、設置後から歪みが発生した場合も調整可能です。この穴は専用のキャップで通常はふさがっています。

棚支柱を取り付け、屋根と壁の設置が完了します。

[P.8 8.棚支柱B,C取付]

棚支柱を取り付け、屋根と壁の設置が完了します。
棚板を固定するための棚支柱を取り付け、屋根材と側面・背面パネルの取り付けが完了します。
[使用梱包]
棚支柱 - [H3-5377]

5. 棚板・扉の取付

棚板を取り付けます。

[P.8 9.棚板・フックバー・Pフック取付]

棚板を取り付けます。
固定用の棚フックを事前に取付け、棚板を設置します。設置後でも簡単に高さ調整(100mmピッチ)が出来るのもイナバ物置の特長です。
MJN-137EP型の標準棚板1枚は、幅:853mm×奥行:450mmです(2枚付)

※棚フックはつめの大きい方を角穴に差し込みます。逆にしてしまった場合は、棚板のグラつきの原因になりますので差し込み直してください。

[使用梱包]
棚板 - [H1-0172]

収納用フックを取り付けます。

[P.8 9.棚板・フックバー・Pフック取付]

収納用フックを取り付けます。
物置庫内の上部にフックを取り付けようの穴が開いていますので、左記にS字のフックを差し込んだ状態で取付します。

※長もの収納タイプのみ。

[使用梱包]
部品箱 - [ベース・床の梱包内]

扉をはめ込みます。

[P.9 11.扉取付]

扉をはめ込みます。
扉は左側からはめ込みます。左扉は、錠が付いていない方の扉で奥側のレールに取り付けます。次に右扉を手前のレールにはめ込みます。鍵穴のある方が右扉です。

※扉には上下があり、戸車がある方が下側になります。戸車を地面につけてしまうと砂が入りこむ恐れがありますので、段ボール等で事前に養生していただくか梱包から出してすぐ取り付けるようにして下さい。

[使用梱包]
扉 - [H3-63○○]

鍵は扉前の裏に貼り付けてあります。

[P.9 11.扉取付]

鍵は扉前の裏に貼り付けてあります。
シンプリー物置の鍵は、前扉の裏面に写真のような袋に入っています。

※鍵を紛失した場合は、キー番号を確認の上、お買い求めになった販売店様へお問い合わせください。

戸当たりを調整します。

[P.10 12.戸当たり調整]

戸当たりを調整します。
扉を閉めた状態で隙間が生じているかどうかを確認します。3mm程度の隙間であれば扉裏の調整用ボルトで調整します。3mm以上の隙間の場合は、床板のキャップを外しアジャスターベースで調整して下さい。

転倒防止工事。

[P.11 14.転倒防止工事]

転倒防止工事。
地面が土・アスファルトの場合は、四隅に25cm角の穴を掘り、アンカープレートを取り付け、コンクリートを打ち込みます。地面がコンクリートの場合は、四隅にアンカー固定を行います。基礎ブロック高などに合わせて、100mm〜190mmの範囲で取り付けが可能です。
[使用梱包]
部品箱 - [ベース・床の梱包内]

最後に保護キャップを取り付けて完成です。

最後に保護キャップを取り付けて完成です。
サビ防止と意匠性向上のために、外観部分に露出しているビス部分に保護用の樹脂キャップを取り付けます。以上の工程で、イナバ物置 シンプリー(MJN-137EP)の組立が完了です。

※梱包材(段ボール・ビニル袋)は、地方自治体の分別方法従い処分してください。

[使用梱包]
部品箱 - [ベース・床の梱包内]
本日 本日の訪問者数 昨日 昨日の訪問者数
  • ページURLをメールする

物置のサイズ別組み立て難易度

小型物置(幅:〜1m)

小型物置(幅:〜1m)
組立て難易度:簡単

組み立て説明書を見ながら女性1人でも比較的簡単に施工できます。アジャスター機能を利用することで水平レベル調整も簡単です。DIYがお好きな方や物づくりの得意な方であれば半日で組み上げることが出来ます。

イナバ物置

タクボ物置

ヨド物置

中型物置(幅:〜3m)

中型物置(幅:〜3m)
組立て難易度:難易度高め

おおよそ大人2人で1日かけての施工になります。作業スペースや専用の工具が必要ですのでDIYに自信のある方にお勧めです。屋根部分の施工は1人では難易度が高いので2人での施工をお勧めいたします。

イナバ物置

タクボ物置

ヨド物置

大型物置(幅:3m〜)

大型物置(幅:3m〜)
組立て難易度:難易度高い

基礎工事から完了までに2〜3日かかる場合もあります。基礎工事には専門知識が必要になり、間口・奥行の両方向に水平を出す作業が必要になります。工事はプロにお任せすることをお勧めいたします。

イナバ物置

タクボ物置

ヨド物置

自分で組み立て!DIY向け人気物置

小型物置
グランプレステージジャスト 900×530×160030%OFF

タクボ物置

  • グランプレステージジャスト
  • 900×530×1600
  • 工事費込 47,880円(税別)
小型物置
グランプレステージジャスト 1488×530×160030%OFF

タクボ物置

  • グランプレステージジャスト
  • 1488×530×1600
  • 工事費込 57,435円(税別)
小型物置
エスモ 一般型 1350×650×150130%OFF

ヨド物置

  • エスモ 一般型
  • 1350×650×1501
  • 工事費込 57,750円(税別)
小型物置
シンプリー 一般型 1100×510×130330%OFF

イナバ物置

  • グシンプリー 一般型
  • 1100×510×13030
  • 工事費込 44,520円(税別)
小型物置
エスモ 一般型 1200×520×110130%OFF

ヨド物置

  • エスモ 一般型
  • 1200×520×1101
  • 工事費込 40,950円(税別)
小型物置
ジーシー GC-25 一般型 1400 ×600×188040%OFF

SNKIN

  • エスケーセブン SK7-25
  • 1400×600×1880
  • 工事費込 35,550円(税別)
中型物置
Mr.ストックマンダンディ 一般型 2200×1222×211030%OFF

タクボ物置

  • Mr.ストックマンダンディ
  • 一般型 2200×1222×2110
  • 工事費込 124,845円(税別)
小型物置
ネクスタ 一般型 1530×950×202030%OFF

イナバ物置

  • ネクスタ 一般型
  • 1530×950×2020
  • 工事費込 90,930円(税別)
中型物置
エルモ 一般型 2220×1170×212130%OFF

ヨド物置

  • エルモ 一般型
  • 2220×1170×2121
  • 工事費込 124,215円(税別)
小型物置
エスケーセブン SK7-50 一般型 1800×800×192040%OFF

SANKIN

  • エスケーセブン SK7-50
  • 1800×800×1920
  • 工事費込 49,710円(税別)

ページトップへ